イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社エマオス京都

京都府

株式会社エマオス京都

新規高分子多孔体(モノリス)を用いた用途開発

材料・ナノテクノロジー

共連続構造を有する革新的次世代材料の応用展開

小間 NN-05
プレ n0830_2_1245
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
NN-05
プレゼンテーション
n0830_2_1245
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
12:45 - 12:50

出展概要

製品・技術の名称
リチウムイオン電池用セパレータ、フロー有機合成用リアクター、貫通型多孔粒子

 

展示の概要
・高度なポリマーモノリス合成技術を駆使して制御された共連続構造(イオン伝導チャンネル)を構築し、高イオン伝導、耐熱性、強度を併せ持つ、高性能なリチウムイオン電池用セパレータの実用化技術を確立しました。

・本件技術を活用することで、新規なフロー有機合成用モノリスリアクターや貫通型多孔粒子(NEDO事業からの派生技術)の開発につながりました。

 

コアの技術・特許情報
・マイクロメートル領域の貫通孔と骨格が絡み合った共連続構造をもつ高分子多孔体(モノリス)の製作技術


・重合と相分離過程を組み合わせて形成される共連続構造は非常に均一で、細孔径の制御が可能


・どのような形(バルク、薄膜、微粒子など)やサイズにも対応可能

・シリカやチタニアなどの無機物をはじめ、ポリスチレン、アクリル、エポキシ樹脂でも作製可能

 

特徴・ポイント
1)モノリスセパレータの特徴
 ①高い耐熱性
 ②デンドライト抑制機能

2)モノリスリアクターの特徴
 ①生成物に触媒が混入しない
 ②高速・高転化率合成(数分で100%近い転化率を達成)

3)貫通型多孔粒子の特徴
 ①高分子量のタンパク質のような生体高分子の分離に最適で、試料負荷量が従来の3倍以上
 ②高速・高性能分離が可能

 

想定される提供先・提供先へのメリット
1)モノリスセパレータ:セパレータ・電池メーカー
・高安全、軽量かつ耐久性に優れる、次世代電池の開発が可能

2)モノリスリアクター:製薬・化学企業
・ターゲット物質のライブラリーを速やかに作成でき、各種スクリーニングで創薬開発を促進

3)貫通型多孔粒子:化学企業
・バイオ医薬品の精製で、高速・高性能分取が可能になり、コスト削減に寄与

 

主な実績
1)モノリスセパレータの特徴は、第三者評価機関にて実証済み

2)モノリスリアクターは、大手製薬企業に納入実績あり

3)貫通型多孔粒子の技術を用いた共同開発実績あり

 

 

高分子多孔体(モノリス)の共連続構造/Co-continuous monolithic structure

リチウムイオン電池用モノリスセパレータ/Monlithic separater for Li ion battery

出展者プロフィール

μm領域の絡み合った共連続構造を有する高分子多孔体(モノリス)を研究し用途開発を行う大学発ベンチャー企業です。Liイオン電池の高耐熱性・デンドライド抑制セパレータや高効率フロー有機合成用リアクター、タンパク質高速精製用貫通型多孔粒子(モノリス粒子)の開発を行っております。

お問い合わせ先

株式会社エマオス京都

電話:075-323-6113   FAX:075-323-6115  

メールアドレス:info@emaus-kyoto.com

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop