イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 東北大学

宮城県

東北大学

ナノソルダー技術とサステナブル社会実装に関する研究開発

材料・ナノテクノロジー

日本発世界初の実用はんだナノ粒子の合成と融点以下の電子実装

小間 NN-03
プレ n0830_2_1235
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
NN-03
プレゼンテーション
n0830_2_1235
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
12:35 - 12:40

出展概要

製品・技術の名称
ナノソルダーの合成技術開発と融点以下実装技術開発

 

展示の概要
NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラムにおける、「ナノソルダー技術とサステナブル社会実装に関する研究開発」を実施し、酸化膜のナノサイズのはんだ粒子合成技術を開発し、はんだ融点以下での実装技術を実現しました。本プロジェクトで実施した、新しい手法で開発したナノソルダー合成法と、それを用いた作製した高濃度高活性ナノソルダーペースト、それを用いてはんだの融点以下での電子実装技術に関して展示します。

 

コアの技術・特許情報
・酸化膜のない、卑金属合金ナノ粒子(ナノソルダー)を低コスト・高環境性で合成する技術
・様々なはんだ組成に対応するナノソルダー合成技術
・溶媒の乾燥で、ナノソルダーの焼結が開始
・高分散、高活性ナノソルダーペースト合成技術
・はんだ融点以下での電子実装技術
・PET基盤などの耐熱性のない基板への低温実装技術
・電子実装におけるはんだの軽薄化技術
など、数件の特許を出願中

 

特徴・ポイント
従来の手法でのナノ粒子合成法におけるコストや酸化膜など様々な要因で合成が困難であった卑金属合金ナノ粒子であるはんだナノ粒子(ナノソルダー)を、高環境性・低コストで合成する技術を開発しました。この名のソルダーは、高活性で溶媒の蒸発から焼結が開始します。高分散・高活性ナノソルダーペーストの開発により、はんだ融点の20〜30℃以下で従来と同等の接合強度を有する省エネルギー電子実装技術を開発しました。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
・ナノソルダー(卑金属合金ナノ粒子)の合成技術提供
・新合金ナノ粒子の合成技術指導
・低温電子実装技術提供

 

主な実績
NEDOエネルギー・環境新技術先導プログラム
「ナノソルダー技術とサステナブル社会実装に関する研究開発」
NEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム
「ナノソルダー実用化による製造プロセス省エネ化技術の開発」

 

 

はんだ融点を超えるナノソルダーで実現する未来

ナノソルダーの合成・利用生産技術の実用化による革新的デバイス創出

関連URL

出展者プロフィール

ナノ材料の低コスト・高環境性・高スループット合成と応用実用化

お問い合わせ先

東北大学大学院工学研究科応用化学専攻

電話:022-795-7226  

メールアドレス:hayashi@aim.che.tohoku.ac.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop