イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 日本電子精機株式会社

奈良県

日本電子精機株式会社

直描その場製版式付着力コントラスト印刷装置の開発

ものづくり

その場で完結!オンデマンド印刷エレクトロニクスが切拓く地域創発デバイス

小間 NM-08
プレ n0830_2_1135
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
ものづくり
小間番号
NM-08
プレゼンテーション
n0830_2_1135
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
11:35 - 11:40

出展概要

製品・技術の名称
付着力コントラスト印刷装置

 

展示の概要
パターン設計自由度が高く、廃液が発生せず、CADデータからその場で直描製版可能な有版印刷プロセス装置の開発を実施することで、中小企業が企画・設計・製造可能なオンデマンド・エレクトロニクス市場を新規開拓し、ニッチマーケットとしてのIoT分野の地域イノーベションインフラの構築を目指す。

 

コアの技術・特許情報
・最小線幅5μmのパターンを連続100回以上の繰り返し印刷可能な
「付着力コントラスト印刷」用フィルム刷版を作製。
・他の印刷法では困難であるネガポジパターンの同時印刷が可能。
・通常の印刷手法の版清掃はウエット洗浄でタクトがかかるがこの手法はド ライ除去なので廃液がなく、短タクトで版洗浄が可能。
・特開2016-175192

 

特徴・ポイント
・照射のみで製版が出来るので製版コスト削減可能。
・印圧によるパターンひずみ(崩れ)が少ない。
・底当たりがなく細線、ベタ混在パターンの印刷が可能でパターン設計自由 度が高い。
・刷版洗浄では専用除去フィルムによる版洗浄で、廃液が出ない。
・反転オフセット同様の断面化形成、膜厚均一化が可能。
・フレキシブル版の為、ロール化が容易。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
・現在、印刷エレクトロニクス用部材は、版材メーカー、印刷機メーカー、インクメーカーが個別に製品を販売している。そのため、ユーザ側に部材の選定・擦り合わせ作業が強いられている。今回実用化を目指す印刷機、ビジネスモデルを構築する事により、ユーザ側はものづくりに専念することができる。

 

 

付着力コントラスト印刷装置/Adhesion Contrast Planography Printing System

付着力コントラスト印刷

出展者プロフィール

日本電子精機株式会社 創立1973年8月 
事業内容 プリンテッドエレクトロニクスにおける微細印刷装置の開発・製造、フレキソ印刷関連の装置・樹脂版・クッション材・両面テープ等の製造、ゲル状のフェイスマスク・目元マスクの製造およびOEM業務

お問い合わせ先

日本電子精機株式会社 

電話:0745-77-6951   FAX:0745-77-6950  

URL:https://jemflex.co.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop