イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社高橋製作所

埼玉県

株式会社高橋製作所

バイオマスからの水素供給設備の技術紹介

エネルギー・環境

多種多様なバイオマスから『電気』『熱』『水素』の生成が可能な自立型エネルギー転換技術

小間 NE-02
プレ n0831_2_1145
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
エネルギー・環境
小間番号
NE-02
プレゼンテーション
n0831_2_1145
8月31日(金)
NEDOプレゼンテーション スペース2
11:45 - 11:50

出展概要

製品・技術の名称
2段ガス化水素供給設備

 

展示の概要
高橋製作所は、原料となるバイオマスの種類や品質を問わず、需要側のニーズに適したエネルギー転換技術を提供します。本開発技術は国内産としては初のガス化炉システムであり、国内の未利用バイオマスの本質的な課題を理解した上で、技術開発しております。さらに、主流となっている『電気』『熱』へのエネルギー転換のみならず、『水素』への転換も開発し、需要側の状況に応じた幅広いエネルギー供給が可能となりました。

 

コアの技術・特許情報
<コアの技術>
特許取得している炭化炉によって、炉の立上げ時以外は補助燃料なしで、水素リッチな水性ガスの生成が可能となっています。
<特許情報>(出願中含)
国内特許:14件  国際特許:2件

 

特徴・ポイント
①多種多様なバイオマスへの対応
原料に炭素分が含まれており、含水率55%の生木のようなものでもガス化が可能。
②自立したエネルギー転換
立上げ時以外は化石燃料を使わず、自立したガス化反応を実施。
③バリエーション豊富なエネルギー供給
顧客ニーズに合わせて、『電気』『熱』『水素』の供給が可能

 

想定される提供先・提供先へのメリット
・FIT売電事業:投資事業としての魅力と、地元林業の活性化
・電力自己消費:電気代とCO2の削減が可能。また、水素と
        いう形で蓄エネと利用も可能
・水素利用:先進的な取組みとして話題性がある。

 

主な実績
平成19年:バイオマス2段ガス化プロジェクト開始
平成26年:国立大学法人埼玉大学と共同研究契約締結
平成27年:NEDO平成27年度新エネルギーベンチャー技術
      革新事業(フェーズB)受託
平成30年:270kw規模の商用プラント建設を計画中

 

 

2段ガス化設備

関連URL

お問い合わせ先

株式会社バイオ水素エナジー

電話:048-972-4970  

メールアドレス:k.omura@biohe.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop