イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 関西学院大学 理工学部 人間システム工学科

関西学院大学 理工学部 人間システム工学科

山本 倫也 教授

次世代視線インタラクション技術

情報通信
小間 I-34

Kwansei Gakuin University Professor Michiya Yamamoto

Next-generation gaze interaction technology

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
情報通信
小間番号
I-34

展示概要

技術概要
次世代ヒューマンインタラクション技術として、VRとの融合などでも注目を集める視線計測・視線インタラクションの技術。市販の機器の場合、限られた範囲でしか計測できない、様々な表情に対応しづらいなど、従来の用途を超える、新しいインタラクション技術への対応が難しい点も多く見られる。本展示では、独自のアルゴリズムに基づく広範囲視線計測技術から、入力された情報を端末に残さない個人認証への応用まで、人とのかかわりを基軸とする新しい視線インタラクション技術について紹介する。

想定される活用例
・ATM、パブリックコンピュータ
・スマートフォン、タブレット
・自動車

 

展示のみどころ
随分以前より、視線計測装置は市販されてきた。一方で、市販の装置の改良とともに、何ができるようになり、何がまだできないままであるかの議論が少ないように思われる。こういったこれまでの経緯を踏まえた上で、次世代ヒューマンインタラクション技術への発展展開において何がキーになるかを実感していただけるようにしたい。

 

眼球構造の個人差に着目し、外部から観測されない情報入力を実現 / We realized unobservable input based on personal differences of eye ball..

角膜反射のモデル化のための計測デバイス / A measuring device for modeling corneal reflection

特許情報

特許情報1 発明の名称
個人認証方法および個人認証システム
特許情報1 出願人
学校法人関西学院/国立大学法人神戸大学
特許情報1 発明者
山本倫也/酒井大貴/長松隆
特許情報1 出願日
2016年3月13日
特許情報1 出願番号
特願2016-049053
特許情報2 発明の名称
視線計測装置および方法
特許情報2 出願人
国立大学法人神戸大学/学校法人関西学院
特許情報2 発明者
長松隆/山本倫也
特許情報2 出願日
2011年5月24日
特許情報2 出願番号
特許第5818233号
特許情報3 発明の名称
視線計測装置、方法及びプログラム
特許情報3 出願人
国立大学法人神戸大学/学校法人関西学院
特許情報3 発明者
長松隆/鎌原淳三/山本倫也
特許情報3 出願日
2010年2月25日
特許情報3 出願番号
特許第5371051号

お問い合わせ先

関西学院大学 研究推進社会連携機構

電話:079-565-9052   FAX:079-565-7910  

URL:https://www.kwansei.ac.jp/kenkyu/kenkyu_m_001551.html

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop