イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

本郷 照久 准教授

廃棄物・未利用資源を活用した環境汚染物質の吸着・除去材料

環境保全・浄化
小間 K-08

Saitama Institute of Technology Associate Professor Teruhisa Hongp

Adsorption and removal materials of environmental pollutants utilizing waste and unused resources

6 安全な水とトイレ を世界中に
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
環境保全・浄化
小間番号
K-08

展示概要

技術概要
廃棄物や未利用資源を活用して、排水・排ガス中に含まれる有害物質・環境汚染物質を吸着・除去する材料を開発している。排水に関しては、高濃度の各種重金属類やフッ素・ホウ素などを効果的に処理することのできる材料を紹介する。排ガスについては、活性炭が不得意とする親水性の揮発性有機化合物(VOC)に対して高い吸着能を有した材料を紹介する。廃棄物および未利用資源には、火力発電焼却灰、鉄鋼スラグ、コンクリート廃棄物、規格外鉱物資源などを用いている。

想定される活用例
・ 工場排水に含まれる重金属類の除去
・ 皮革・ガラス産業などからの排水中有害陰イオンの除去
・ 食品産業排水などに含まれるリンの除去・回収
・ 室内空気の浄化、悪臭物質の除去
・ 無機系廃棄物の減容化と新規需要開拓

 

展示のみどころ
廃棄物や未利用資源から調製・合成した環境浄化材料の特性について、パネルやモニターを使って分かりやすく説明する。また、各種廃棄物から得られた環境浄化材料を展示する。

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop