イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 浜松医科大学

浜松医科大学

メディカルイノベーション

大学組織展示

光・電子技術、ものづくり技術がもたらす新しい医療

小間 U-26
プレ u0831_a_3

提案テーマ責任者:浜松医科大学 理事・副学長 山本 清二

プレゼンテーション発表者:浜松医科大学 理事・副学長 山本 清二

出展ゾーン
大学組織展示ゾーン
出展分野
大学組織展示
小間番号
U-26
プレゼンテーション
u0831_a_3
8月31日(金)
西1-A
11:10 - 11:30

展示概要

提案の概要
浜松医科大学は、JST地域産学官共同研究拠点整備事業およびAMED国産医療機器創出促進基盤整備等事業により、「光・電子技術」と「ものづくり技術」が集積された「浜松」の特徴と医療ニーズ・医学シーズとの異分野融合により、健康・医療産業の事業化を推進し、7年間に7つの医療機器を創出してきました。組織展示では、国内医療機器メーカーの提案・技術と地域企業の高い技術力を融合させ、メディカルイノベーションを創出する連携の場を提案します。

 

展示のみどころ
浜松医科大学が取り組んできた「初期段階から臨床研究・医療機器認可取得までの継続した支援」の実施例として、医療現場の提案・ニーズに基づいて開発され、医療機器として販売されている「バイトガード(ものづくり技術による全身麻酔手術中の口腔内を保護するバイトブロック)」および「デジタル眼振計(イメージング技術による眼振の診断機器)を展示する。

産業界に向けた提供可能な組織的対応の概要
浜松医科大学は、学内外および地域内外を調整する医工連携のワンストップ窓口としての機能を発揮し、医療現場の情報・提案・ニーズの開示、医療現場に立ち入っての医療機器開発、地域企業や地域外の医療機器メーカーとのマッチングの推進、初期段階の医療機器開発から臨床研究・医療機器認可取得までの継続した支援、医学系学会展示支援、静岡大学工学部との光医工学共同大学院による人材育成および新規技術の提案、ベンチャー創出支援を行います。

 

 

浜松医科大学

バイトガード

お問い合わせ先

浜松医科大学 産学官連携推進部

電話:053-435-2230   FAX:053-435-2179  

URL:https://www.hama-med.ac.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop