イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 主催者挨拶

主催者挨拶

JST 理事長 濵口 道成
国立研究開発法人
科学技術振興機構
理事長
濵口 道成

イノベーションを通じて人類社会に貢献する

大学等のご協力のもと、イノベーション・ジャパン2018-大学見本市&ビジネスマッチング-も今年で15回目の開催を迎えることとなりました。今年も大学等シーズ展示を400テーマ、大型共同研究に向けた大学組織展示は過去最大の58大学が出展いたします。是非ご来場ください。

さて、JSTは、産業界と大学と政府をつなぐ機関の一つとして活動しています。私たちの仕事は科学技術によるイノベーションを通じて人類社会に貢献することです。新しい価値を創造し、それによって仕事を生み出し、暮らしを豊かにするような収入をもたらし、未来に希望が持てる社会をつくることです。

日本の科学技術は、いま深刻な危機に直面しています。各種のエビデンスから、近年、わが国の科学技術の国際的地位が低下している状況がうかがえます。この傾向は知的財産においても顕在化しつつあり、さらに高齢化の急速な進展により、将来を担う中堅・若手人口は確実に減少していきます。今後は今まで以上に若手研究者や女性研究者がセクターや領域を越え、自由闊達(かったつ)に活躍できるよう後押しすることを進めたいと考えています。また、国連において採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に掲げられた目標には、貧困やジェンダー、エネルギー等、途上国のみならず、わが国が抱えている社会的課題も数多く含まれています。その解決には、科学技術イノベーションが必要不可欠であることを踏まえ、JSTとしてもこれに積極的に取り組み、社会に役に立つ科学技術を推進してまいります。

同日に西3ホールにて『JSTフェア2018~科学技術による未来の産業創造展~』を開催し、JSTの事業やその成果をご覧いただけます。是非皆様のご来場をお待ちしております。

NEDO 理事長 石塚 博昭
国立研究開発法人
新エネルギー・
産業技術総合開発機構
理事長
石塚 博昭

オープンイノベーションを加速し、新規産業の創出へ

日本のさらなる経済成長を達成するためには、イノベーションの新しい担い手の発掘と新規産業の創出に向けて、産学官が連携したオープンイノベーション推進による共創が求められています。

NEDOは、シーズ段階から事業化まで一貫した支援体系を構築し、他の公的支援機関等との相互連携を通じて、産学官ベンチャー支援のハブとなり、研究開発型ベンチャーの底上とベンチャーエコシステムの構築を通じた、経済成長を目指しています。

また、海外では各国・各地域間でのスタートアップ・エコシステム競争が激化している中、日本では、高い技術力を有しながら、海外への進出に踏み切れない有望なベンチャーが多い現状を踏まえ、NEDOはこの度、“ベンチャーの海外進出”をテーマに、海外のベンチャーの状況やベンチャーへの海外進出支援制度、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)によるイベント、ベンチャーの海外進出への足掛かりとなるセミナーも開催いたします。

本イベントが、情報収集・交換の場にとどまらず、産学官のオープンイノベーション創出の場として、皆様にとって新たなイノベーションの芽を見いだす起点となることを期待しています。

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop