イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 国立研究開発法人産業技術総合研究所

愛知県

国立研究開発法人産業技術総合研究所

ナノクリスタルエンジニアリングによる材料・デバイス革新

材料・ナノテクノロジー

高品質なナノクリスタルを用いた高性能誘電体・強誘電体材料の開発

小間 NN-02
プレ n0830_2_1230
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
材料・ナノテクノロジー
小間番号
NN-02
プレゼンテーション
n0830_2_1230
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース2
12:30 - 12:35

出展概要

製品・技術の名称
高い誘電特性並びに強誘電性を有する単結晶ナノキューブの合成と自己組織化

 

展示の概要
形とサイズを精密に制御したナノクリスタルは、高品質な単結晶由来の高い特性や、界面形成による特異な物性発現など、多岐にわたる応用に期待される新素材群です。形とサイズに加え、組成を制御した誘電・強誘電体ナノキューブの結晶方位を揃えて三次元に規則配列集積することにより、高結晶性と界面の特性を重ね合わせた革新的誘電デバイスの開発を目指します。

 

コアの技術・特許情報
■ 単結晶ナノキューブの合成法、配列技術、誘電特性評価、圧電応答解析、局所構造解析
■ 特許5637389(2014/10/31), 5618087(2014/09/26)
■ Appl. Phys. Express, 7, 061501 (2014), J. Ceram. Soc. Jpn., 126, 321 (2018), J. Ceram. Soc. Jpn., 126, 326 (2018), Appl. Phys. Lett., 112, 212901 (2018) 他

 

特徴・ポイント
・ 高誘電率チタン酸ジルコン酸バリウム単結晶ナノキューブ集積体において、組成による誘電特性制御を達成。
・ 強誘電体であるチタン酸ジルコン酸鉛単結晶キューブを水熱法により合成し、粒子1個において圧電性・強誘電性を確認。
・ 約20nmのチタン酸バリウム単結晶ナノキューブ単一粒子の強誘電性を局所構造解析により解明。

 

想定される提供先・提供先へのメリット
ご提供先:誘電体デバイスメーカー
 → 高誘電率・強誘電体ナノキューブによるキャパシタ・コンデンサ、高容量強誘電体不揮発メモリなどの高性能化、小型化への貢献

 

主な実績
チタン酸バリウムナノキューブの大型バッチによる量産に向けた研究を開始(2018年)

 

 

誘電体・強誘電体ナノキューブ

チタン酸バリウムナノキューブ3D集積体とその誘電特性

出展者プロフィール

国立研究開発法人産業技術総合研究所
設立:2001年4月 資本金:2,847億円 従業員数:3000名
事業概要:産業技術に関わる研究

お問い合わせ先

国立研究開発法人産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門

電話:052-736-7578  

メールアドレス:webmaster_ifmri-ml@aist.go.jp

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop