イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 株式会社TL Genomics

東京都

株式会社TL Genomics

ラベルフリー細胞分離技術の実用化:希少細胞の分離と診断

医療・ヘルスケア・バイオ

胎児細胞を使った新しい出生前診断、及び血中循環ガン細胞を捉える早期がん診断&再発モニタリング

小間 NW-18
プレ n0830_1_1325
出展ゾーン
NEDOゾーン
出展分野
医療・ヘルスケア・バイオ
小間番号
NW-18
プレゼンテーション
n0830_1_1325
8月30日(木)
NEDOプレゼンテーション スペース1
13:25 - 13:30

出展概要

製品・技術の名称
マイクロ流路チップを用いたラベルフリー細胞分離技術

 

展示の概要
当社はラベルフリー細胞分離装置を開発し、その事業化に取り組んでいます。母体血から胎児細胞を分離して胎児ゲノムを調べる新しい出生前診断、血中ガン細胞を補足しガンの早期診断を実現する技術、の二つの事業に取り組んでいます。
国内及び海外での展開を一緒に取り組んでくれるパートナー企業とのマッチングを希望いたします。

 

コアの技術・特許情報
マイクロ流路チップを用いて、血中の希少細胞を細胞サイズや形状を指標にラベルフリーに分画する技術で、大量の血液を処理するための独自の技術を有しております。
技術:マイクロ流路チップ製造法、チップ内目詰まり防止、出生前診断の基礎特許
知財:特許1件、特許出願4件
その他:独自の送液装置

 

特徴・ポイント
希少細胞を遠心分離法に頼らずに全血から直接マイクロ流路チップでラベルフリーに濃縮できます
採血後数日経過した血液でも目詰まりせずにマイクロ流路チップで分画できます
専用の送液装置とマイクロ流路チップを搭載した使い捨てカートリッジも開発しました

 

想定される提供先・提供先へのメリット
(応用例1)母体血から胎児細胞を取り出し胎児ゲノムを検査することで、既存の出生前検査よりもはるかに正確性が高い、確定診断可能な検査法に応用できます
(応用例2)血中循環ガン細胞を補足することで、早期のガン診断に使用することができます

 

主な実績
特許1件、特許出願4件
海外学会ポスター発表2件(2017年、2018年)
補助金(NEDO-SUI、NEDO-STS)

 

 

会社ロゴ

出展者プロフィール

株式会社TL Genomics
設立:2015年
事業内容:全血からの希少細胞分離技術。胎児細胞や血中癌細胞の分離技術と、付随する診断サービスの事業化。

お問い合わせ先

株式会社TL Genomics 事業開発部

電話:042-316-1636  

メールアドレス:mayano@tl-genomics.com

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop