イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 福岡大学 アニマルセンター  

福岡大学 アニマルセンター  

田中 聖一 准教授

ヘルペスの再活性化を防ぐワクチンを提供したい

医療
小間 W-42

Fukuoka University Associate Professor Seiichi Tanaka

The offer of the vaccine which prevents recurrent infection of herpes.

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-42

展示概要

技術概要
ブタのオーエスキー病やヒトの水痘、帯状疱疹などのαヘルペスに対するワクチンはいずれも発症予防でウィルスの潜伏・再活性化を防ぐことはできず、疾病の根絶にはならない。本研究では潜伏ウィルスが再活性化時に最初に起動させるUL41プロモーター下流にCas9とUL41sgRNA配列を導入したワクチン株を使用する。一定の抗体価が得られたところで高力価のワクチン株を再投与すると潜伏感染が可能と考えられる。野外株の潜伏感染を防ぐことはできないが、初感染時の発症防御と潜伏ウィルスの再活性化を防ぐことが期待される。

想定される活用例
・ブタのオーエスキー病ワクチン、サルのBウィルスワクチン
・ヒトの単純ヘルペス・水痘・帯状疱疹ワクチン
・アルツハイマー病発症抑制

 

展示のみどころ
潜伏感染したヘルペスウィルスの再活性化を抑制する原理や今後の展望について可能な限り分かり易く説明したい。

特許情報

特許情報1 発明の名称
αヘルペスウィルス感染を処置する方法及び医薬組成物
特許情報1 出願人
学校法人 福岡大学
特許情報1 発明者
田中 聖一
特許情報1 出願日
2018/2/6
特許情報1 出願番号
特願2018-019505

お問い合わせ先

福岡大学 産学官連携センター

電話:092-871-6631   FAX:092-866-2308  

URL:http://www.sanchi.fukuoka-u.ac.jp/sangakukan/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop