イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
イノベーション・ジャパン2018 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
開催2018年8月30日 (木)~31日 (金)
Home > 出展者一覧 > 聖マリアンナ医科大学 大学院 医学研究科 難治性疾患病態制御学

聖マリアンナ医科大学 大学院 医学研究科 難治性疾患病態制御学

遊道 和雄 大学院教授

健康長寿マーカーとしての長寿遺伝子関連蛋白Sirtuin濃度測定

医療
小間 W-16

St. Marianna University School of Medicine Professor Kazuo Yudo

Longevity gene related protein sirtuin as a biomarker for healthy life expectancy.

3 すべての人に 健康と福祉を
出展ゾーン
大学等シーズ展示ゾーン
出展分野
医療
小間番号
W-16

展示概要

技術概要
ヒト検体におけるSirtuin2蛋白の発現度を測定することで、特定の組織・臓器の疾患特異的バイオマーカーでは解析できない組織・臓器横断的な変性、老化、炎症による組織障害などを予測、または疾患の病勢・進行をモニターすることを可能とし、予防・健康管理・治療の評価・モニターの指標として健康状態をモニターするバイオマーカー/サロゲートマーカーとなり得る。

想定される活用例
・心肺機能(心血管機能・呼吸機能)の加齢変化のモニター
・運動器機能やロコモティブシンドロームの予防・治療の評価モニター
・中枢神経・感覚器機能の加齢変化のモニター

 

展示のみどころ
長寿遺伝子関連蛋白Sirtuin2がアンチエイジングや老化・変性に伴う疾患のサロゲートマーカーになり得ると考え、予防医学的・臨床医学的見地からの応用を期しております。また、採血検体ではなく、口腔粘膜擦過検体から効率よくSirtuin蛋白発現度を検査する方法(試薬・検出条件等)を整え、検査キット開発を進めたいと考えております。

 

健康長寿マーカーとしての長寿遺伝子関連蛋白Sirtuin濃度測定 / Longevity gene related protein sirtuin as a biomarker for healthy life expectancy.

お問い合わせ先

MPO株式会社

電話:044-979-1631   FAX:044-979-1632  

URL:http://www.mpoinc.co.jp/

プライバシーポリシー
© 2018  イノベーション・ジャパン2018運営事務局

PageTop